So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

新潟県阿賀町観光  阿賀野川の朝焼け [日々のこと]

2016・12・6  山口 冬人記

今朝の津川は風も強く雨降り

今日は雪の予報も出ているので寒い一日になりそう

私の好きな風景に阿賀野川の朝焼け

IMG_0127.JPG

揚川バイパスが出来て交通量が減った旧国道49号線から見た阿賀野川

ここに立つと車の往来はほとんど無いが鳥の往来が多い

川鵜をはじめに鴨・鷺・鴉など・・・

時にはカワセミが川面すれすれに飛んでくる

ギャラリー喫茶とんぼでは阿賀町の観光・歴史・文化・芸術を紹介しています

私の写真が載ている「奥阿賀の魅力」http://www.okuaga.com/about/

山口 冬人  JPS日本写真家協会会員  NPP新潟県写真家協会

         現代俳句協会会員  新潟県俳句作家協会幹事     

         俳誌 「森」同人 「寒雷」暖響

     写真工房 冬人 2階 築100年超の古民家 「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」

     阿賀町津川3449  電話0254-92-4345


新潟県阿賀町観光  磐越西線 クリスマストレイン [日々のこと]

2016・12・5  山口 冬人記

今朝の津川は小雨

昨日は小春日日和だった

これからの予報が雨や雪と出ているので昨日は貴重な天気でした

IMG_6150.JPG

昨日で今年度の磐越西線SL運行が終了した

少し高いところから撮影

小さく写っているので煙しか見えない・・・

箱庭を走るSLの様です

次の運行が来年の4月上旬予定

でも来年のことなので確実ではない・・・

ギャラリー喫茶とんぼでは阿賀町の観光・歴史・文化・芸術を紹介しています

私の写真が載ている「奥阿賀の魅力」http://www.okuaga.com/about/

山口 冬人  JPS日本写真家協会会員  NPP新潟県写真家協会

         現代俳句協会会員  新潟県俳句作家協会幹事     

         俳誌 「森」同人 「寒雷」暖響

     写真工房 冬人 2階 築100年超の古民家 「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」

     阿賀町津川3449  電話0254-92-4345


新潟県阿賀町観光  俳句 霜の朝 小春日 [日々のこと]

2016・12・4  山口 冬人記

今朝の津川は霧が深い

高い所に行けば雲海の世界

今日の予報が晴れ

雪がすぐそこまで来ているので今日の晴れは「もうけもの」かな

今頃は俳句で小春日と言う

IMG_0145.JPG

霜の付いた落葉は造形美

IMG_0142.JPG

地面を覗くと色々な物が美しく見える

IMG_0138.JPG

黄葉も霜が降ると少し違った美しさがある

 俳 句  小春日や何をするにも「どっこいしょ」  冬人

ギャラリー喫茶とんぼでは阿賀町の観光・歴史・文化・芸術を紹介しています

私の写真が載ている「奥阿賀の魅力」http://www.okuaga.com/about/

山口 冬人  JPS日本写真家協会会員  NPP新潟県写真家協会

         現代俳句協会会員  新潟県俳句作家協会幹事     

         俳誌 「森」同人 「寒雷」暖響

     写真工房 冬人 2階 築100年超の古民家 「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」

     阿賀町津川3449  電話0254-92-4345


新潟県阿賀町観光  俳句 木守柿  [日々のこと]

2016・12・3  山口 冬人記

今朝の津川は冷たい雨

今日の予報は午後から晴れ予報

今朝の新潟日報に県内の短歌・俳句団体の活動苦境と題して記事が載っていた

会員の高齢化と若い人の入会が無く会員減少で維持が大変らしい

私は俳誌結社は別として

新潟県俳句作家協会と現代俳句協会・新潟県現代俳句協会に所属している

私は16才から俳句を作り始めた

若いころは協会に入会したくても入れてもらえなかった

DSC_0557.JPG

私は柿が好きで一日何個でも食える

俳句の季語に木守柿と言って全部取らず数個残しておく

最近は熊が食べに来るから切ってしまったとか・・・

原発の影響で収穫しない所もあるみたい

たわわに実ったまま年を越した風景を見たこともある

IMG_7230.JPG

数個残すのは来年も柿が豊作になるようにとか小鳥のためとか

日本人のわびさび文化で柿の木に一個だけ実が有る風景を愛でる文化もある

俳句は世界共通語でHAIKUと言われ日本人が生んだ文化と思っている

 俳 句  赤べこやみしらず柿に種無かり  冬人

ギャラリー喫茶とんぼでは阿賀町の観光・歴史・文化・芸術を紹介しています

私の写真が載ている「奥阿賀の魅力」http://www.okuaga.com/about/

山口 冬人  JPS日本写真家協会会員  NPP新潟県写真家協会

         現代俳句協会会員  新潟県俳句作家協会幹事     

         俳誌 「森」同人 「寒雷」暖響

     写真工房 冬人 2階 築100年超の古民家 「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」

     阿賀町津川3449  電話0254-92-4345


新潟県阿賀町観光  俳句 山眠る [日々のこと]

2016・12・2  山口 冬人記

今朝の津川は冷たい雨

里山はこの雨が止むと雪で白くなっていると思う

001棒掛山.JPG

写真は当地から見える 奥が飯豊連峰 手前が棒掛山

俳句で「山眠る」と言う季語が有る

雪国では里山が雪で白くなり冬の装いを言うらしい

里山の冬眠ということになる

飯豊連峰は2千m級なので里山にならない

  俳 句  愛称で呼ばれし山の眠りけり  冬人

        膝を抱く安堵の姿山眠る  冬人

ギャラリー喫茶とんぼでは阿賀町の観光・歴史・文化・芸術を紹介しています

私の写真が載ている「奥阿賀の魅力」http://www.okuaga.com/about/

山口 冬人  JPS日本写真家協会会員  NPP新潟県写真家協会

         現代俳句協会会員  新潟県俳句作家協会幹事     

         俳誌 「森」同人 「寒雷」暖響

     写真工房 冬人 2階 築100年超の古民家 「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」

     阿賀町津川3449  電話0254-92-4345


新潟県阿賀町観光  今日から12月 俳句・雪嶺 [日々のこと]

2016・12・1  山口 冬人記

今朝の津川は小雨

今日から12月 何かと忙しい季節です

「忙」は心が無いと言う意味なのであまり使わない方が良いと言われている

心しなければと思う

IMG_0106.JPG

阿賀野川の川霧に浮かぶ飯豊連峰は私の好きな風景

奥阿賀の里はどこも「冬構え」です

我が家も雪囲いや冬タイヤに換えたので雪を待つばかりです

IMG_7308.JPG

今朝の朝刊に俳人宇多喜代子先生 日本芸術院新会員の記事が載っていた

今年3月「にいがた俳句フェスティバル」で講演をしていただいた

フェスティバルは新潟県現代俳句協会が主催で

故 齊藤美規氏が俳句を身近にと言うことで

横文字のフェスティバルを入れ俳句大会を開催したと記憶している

IMG_0495.JPG

糸魚川市に建つ「ふるさとをひかりながれて春の川  美規」句碑

今年は新潟県現代俳句協会創立30周年だった

  俳 句  美規の忌やどの雪嶺も海に向き  冬人

ギャラリー喫茶とんぼでは阿賀町の観光・歴史・文化・芸術を紹介しています

私の写真が載ている「奥阿賀の魅力」http://www.okuaga.com/about/

山口 冬人  JPS日本写真家協会会員  NPP新潟県写真家協会

         現代俳句協会会員  新潟県俳句作家協会幹事     

         俳誌 「森」同人 「寒雷」暖響

     写真工房 冬人 2階 築100年超の古民家 「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」

     阿賀町津川3449  電話0254-92-4345


新潟県阿賀町観光  俳句 神無月 神迎へ [俳句]

2016・11・30  山口 冬人記

今日の津川は曇り

今日で11月も終わり

神無月は旧暦で10月 新暦だと11月かな

俳句で「神迎へ」と言う季語もある

出雲大社に行っていた神が地元に戻ることらしい

中には何かと多忙を理由に出雲へ行かない神もいると聞いた記憶がある

IMG_7927.JPG

秋から初冬 奥阿賀の里山も神宿る風景です

IMG_7972.JPG

会津磐梯山も山岳信仰の山

阿賀町からも拝むことが出来る

会津藩時代の津川は小川の庄

旧町村合併の時の公募で奥阿賀町306票 阿賀町39票だったと記憶している

合併協議会で阿賀町に決まった

新潟県内でも阿賀野市と阿賀町が混同して間違えられることが多い

最近は津川在住の山口冬人と名乗ることにした

  俳 句  神無月神籤(みくじ)しつかり振りて出す  冬人

        鼠・猫・人それぞれに神迎へ(え)  冬人

ギャラリー喫茶とんぼでは阿賀町の観光・歴史・文化・芸術を紹介しています

私の写真が載ている「奥阿賀の魅力」http://www.okuaga.com/about/

山口 冬人  JPS日本写真家協会会員  NPP新潟県写真家協会

         現代俳句協会会員  新潟県俳句作家協会幹事     

         俳誌 「森」同人 「寒雷」暖響

     写真工房 冬人 2階 築100年超の古民家 「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」

     阿賀町津川3449  電話0254-92-4345


新潟県阿賀町観光  日本海側の時雨(しぐれ) [俳句]

2016・11・29  山口 冬人記

今日の津川は曇り時々日が射す

雨マークが続く日本海

雨が降っていたとおもうと日が射したりする

雪国にとって嫌な時雨の季節です

IMG_7423-1.jpg

新潟県には潟が多く鳥屋野潟もその一つ

色々な冬鳥が飛来する

白鳥は朝日が昇り辺りが明るくなると田圃へ餌を食べに移動する

新潟平野の美味しいもみ殻を餌としている

田圃ではむやみに食べるのでなく一か所を食べ終えたら

集団で隣りの田圃へ移動するように見える

きっと学習をしているのかなと思う

  俳 句   存分にこの世で日向ぼこをせり  冬人

         野辺送り時雨ひとつをやりすごす  冬人

観光・歴史・文化・芸術など

ギャラリー喫茶とんぼでは阿賀町を紹介しています

私の写真が載ている「奥阿賀の魅力」http://www.okuaga.com/about/

山口 冬人  JPS日本写真家協会会員  NPP新潟県写真家協会

         現代俳句協会会員  新潟県俳句作家協会幹事     

         俳誌 「森」同人 「寒雷」暖響

     写真工房 冬人 2階 築100年超の古民家 「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」

     阿賀町津川3449  電話0254-92-4345


新潟県阿賀町観光  第2回 会津(越後)街道サミット開催 [日々のこと]

2016・11・28  山口 冬人記

今日の津川は小雨

昨日は会津街道サミットに参加

午後からは新潟市で写真コンテストの審査があったので午前のみの傍聴

私も会津街道ファンクラブに所属している

年数回の街道整備や発掘調査を行っている

私は参加回数が少なく心苦しい・・・

DSC_0538.JPG

道の駅に福島県や新潟県から沢山の方が来られた

当会津街道ファンクラブ神田会長の講演は子供の頃の思い出など

会長も私も子供の頃 親が諏訪峠近くで炭焼きをしていた

炭を焼く窯造りから炭を焼く工程はだいたい知っている

子供の頃は会津街道と言うより殿様街道と言っていたと記憶している

DSC_0837.JPG

国道49号線脇に有る八木山「一里石」

この国道下の沢に街道がある

DSC_0489.JPG

我が町内の一里塚跡

IMG_2351.JPG

柳新田に向かう会津街道

IMG_4440.JPG

諏訪峠中腹に柳新田「一里塚」 塚が二つ並んでいる

IMG_4420.JPG

厳冬期に諏訪峠越えをした吉田松陰の漢詩

IMG_4427.JPG

諏訪峠はここに諏訪神社が祀られていたことから付いた名前らしい

IMG_8425.JPG

峠から行地に向かうブナの石畳街道

IMG_5372.JPG

三川綱木から赤谷へ向かう街道が国道脇から見る事が出来る

私は会津街道が好きで年間30回位尋ね写真に残している

歴史と自然を語れる会津(越後)街道がもっと知られ後世に残れば良いなと思っている

観光・歴史・文化・芸術など

ギャラリー喫茶とんぼでは阿賀町を紹介しています

私の写真が載ている「奥阿賀の魅力」http://www.okuaga.com/about/

山口 冬人  JPS日本写真家協会会員  NPP新潟県写真家協会

         現代俳句協会会員  新潟県俳句作家協会幹事     

         俳誌 「森」同人 「寒雷」暖響

     写真工房 冬人 2階 築100年超の古民家 「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」

     阿賀町津川3449  電話0254-92-4345


新潟県阿賀町観光  津川駅のSLばんえつ物語号 [日々のこと]

2016・11・26  山口 冬人記

今日の津川は小雨

SLばんえつ物語号は今日で今年度の運行が終わる

IMG_1070.JPG

4月の芽吹きから始まる

桜が咲く津川駅を出発するSL

IMG_6043.JPG

昨日は晴れて小春日の津川駅

12月3日・4日は特別仕様のSLクリスマストレインが運行される

雪が積もれば白い中を驀進する

IMG_6137.JPG

昔撮影したクリスマストレイン

大雪になると運休や大幅に遅れたりすることもある

前 ばんえつ物語号に乗ったこともあるが最近乗ることが無いので

来年は是非乗って福島へ行きたいと思っている

観光・歴史・文化・芸術など

ギャラリー喫茶とんぼでは阿賀町を紹介しています

私の写真が載ている「奥阿賀の魅力」http://www.okuaga.com/about/

山口 冬人  JPS日本写真家協会会員  NPP新潟県写真家協会

         現代俳句協会会員  新潟県俳句作家協会幹事     

         俳誌 「森」同人 「寒雷」暖響

     写真工房 冬人 2階 築100年超の古民家 「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」

     阿賀町津川3449  電話0254-92-4345


前の10件 | -