So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

新潟県阿賀町観光  俳句の景 沖縄 [俳句の風景写真]

2017・2・26  山口 冬人記

今朝のの津川は雪降り 寒い朝です

今頃の沖縄は寒いと言っても津川と比べると17,8℃高いのかな

IMG_1538.JPG

ひめゆり学徒隊で知られているように沖縄には沢山の自然洞窟がある

懐中電灯を消せば暗いガマは無音界

ガマを這い出れば冬日がまぶしい

私は戦後生まれなので戦争の事は人から聞くのみ

村山家(冬人の本名は村山勝実)の亡き父はシベリアで終戦

自宅に帰還するまで数年間シベリアで抑留されていた

沖縄は住民が軍に巻き込まれ戦死した人が多いと聞いている

テレビを見ればキナ臭いニュースばかり

武力衝突や戦闘が日本のニュースに慢性化しないか心配

IMG_0202.JPG

沖縄のシーサーが一喝している

 俳句  這ふ(う)や(よ)うに壕(ガマ)出て冬日まぶしけり 冬人

      箱メガネ覗く戦争無き日本 冬人

   *      *      *

ギャラリー喫茶とんぼでは阿賀町の観光・歴史・文化・芸術を紹介しています

IMG_5196.JPG

私の写真が載ている「奥阿賀の魅力」http://www.okuaga.com/about/

山口 冬人  JPS日本写真家協会会員  NPP新潟県写真家協会

         現代俳句協会会員  新潟県俳句作家協会幹事     

         俳誌  「寒雷」暖響作家

 

     写真工房 冬人 2階 築100年超の古民家 「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」

     阿賀町津川3449  電話0254-92-4345


新潟県阿賀町観光  私の好きな奥阿賀の風景 [風景写真]

2017・2・25  山口 冬人記

今朝のの津川は小雪 寒い朝です

阿賀町は阿賀野川が蛇行しながらその支流も多い

川霧が発生しやすくまた幻想的な風景を見せてくれる

町の人も見たことが無い人が多いと思うが早起きすると見れる風景がある

DH000012.JPG

私の好きな風景で朝ごはん前に出掛ける

車で行ける所がほとんどなので我が家から20分ほど

DH000073.JPG

遠く会津磐梯山も雲海の上に見る事が出来る

里山は「山のてっぺん」が出て海に浮かぶ島のように見えます

贅沢な風景を何時も一人占めしている

   *      *      *

ギャラリー喫茶とんぼでは阿賀町の観光・歴史・文化・芸術を紹介しています

IMG_5196.JPG

私の写真が載ている「奥阿賀の魅力」http://www.okuaga.com/about/

山口 冬人  JPS日本写真家協会会員  NPP新潟県写真家協会

         現代俳句協会会員  新潟県俳句作家協会幹事     

         俳誌  「寒雷」暖響作家

 

     写真工房 冬人 2階 築100年超の古民家 「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」

     阿賀町津川3449  電話0254-92-4345


新潟県阿賀町観光  春近し 俳句 雪笑窪(ゆきえくぼ) [俳句の景]

2017・2・24  山口 冬人記

今日の津川は冷たい風が吹いている

晴れると暖かいのだが一雨ごとに春が向こうからやってくる

DH000035.JPG

 里山にも木々の周りが黒く現れて春の山と感じる

雪原にも笑窪の様な凹凸が見れるようになった

DH000057.JPG

阿賀野川沿いの猫柳が白く輝いている

最近 阿賀町広報に俳句を載せているので

俳句を作っている事を聞かれる

私は写真より俳句の方が長い

十六歳の時 新潟日報文芸欄に投句したのがスタートだから47年になる

写真と俳句のフォト俳句は24,5年前から始めた

現在は「現代俳句協会会員・にいがた現代俳句協会幹事・新潟県俳句作家協会幹事」

    俳誌「寒雷」は17才の時に入会した

    地元俳句の会事務局などに関わっている

  俳句 雪笑窪朝日が伸びて笑ひ(い)出す  冬人

ギャラリー喫茶とんぼでは阿賀町の観光・歴史・文化・芸術を紹介しています

IMG_5196.JPG

私の写真が載ている「奥阿賀の魅力」http://www.okuaga.com/about/

山口 冬人  JPS日本写真家協会会員  NPP新潟県写真家協会

         現代俳句協会会員  新潟県俳句作家協会幹事     

         俳誌  「寒雷」暖響作家

 

     写真工房 冬人 2階 築100年超の古民家 「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」

     阿賀町津川3449  電話0254-92-4345


新潟県阿賀町観光  朧夜の奥阿賀 [俳句の景]

2017・2・23  山口 冬人記

テレビ新聞を読むと世界中で戦闘の火種がちらついている

武力衝突と戦闘は何が違うのか 

国語の苦手な自分には理解できない

DH000166.JPG

新潟日報朝刊に

39光年かなた地球に似た惑星7個発見と英科学誌ネイチャーに発表とある

光のスピードで39年掛かる距離を考えると気が遠くなる

光速は一秒間に地球を7回半周ると記憶している

太陽の光は約8分前が地球に届いているらしい

私が見ている朝日は約8分前のを見ていることになる

宇宙人と地球人の戦闘が起きなければと思うが でも距離が遠すぎるかな

良く分からないがこれが天文学的数字と言うのであろう

 俳 句  朧夜(おぼろよ)のおぼろの月に近づきぬ 冬人

       宇宙から我見られをり春彼岸 冬人

ギャラリー喫茶とんぼでは阿賀町の観光・歴史・文化・芸術を紹介しています

IMG_5196.JPG

私の写真が載ている「奥阿賀の魅力」http://www.okuaga.com/about/

山口 冬人  JPS日本写真家協会会員  NPP新潟県写真家協会

         現代俳句協会会員  新潟県俳句作家協会幹事     

         俳誌  「寒雷」暖響作家

 

     写真工房 冬人 2階 築100年超の古民家 「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」

     阿賀町津川3449  電話0254-92-4345


新潟県阿賀町観光  狐火伝説の奥阿賀  [俳句の景]

2017・2・22  山口 冬人記

阿賀町津川では昔から狐火伝説が語り継がれて来た

見たと言う人達も高齢化で話を聞くことも無くなってきた

DH000006.JPG

昔から良く分からないものには「狐の〇〇」と言う

狐火もそのひとつとか

「狐につままれる」と言う言葉もある

IMG_9944.JPG

雪原にも正体不明の足跡 狐か狸か

第28回つがわ狐の嫁入り行列が5月3日に行われる

行列の主役 花嫁・花婿の募集が始まった

コンテストは3月26日に行われる

明るく元気な花嫁が沢山集まるコンテストです

 俳 句 狐火を追ふ(う)て深入りしてしまふ(う)  冬人

ギャラリー喫茶とんぼでは阿賀町の観光・歴史・文化・芸術を紹介しています

IMG_5196.JPG

私の写真が載ている「奥阿賀の魅力」http://www.okuaga.com/about/

山口 冬人  JPS日本写真家協会会員  NPP新潟県写真家協会

         現代俳句協会会員  新潟県俳句作家協会幹事     

         俳誌  「寒雷」暖響作家

 

     写真工房 冬人 2階 築100年超の古民家 「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」

     阿賀町津川3449  電話0254-92-4345


新潟県阿賀町観光  冬晴れの裏五頭 [風景写真]

2017・2・21  山口 冬人記

私の好きな景色に裏五頭がある

新潟市から見ると五頭山になるが阿賀町から見ると裏が付く

裏が付いても朝日が当たるのは裏五頭から

雪山に朝日が当たると美しい風景を見せてくれる

DH000144.JPG

先日は新潟県にも春一番が吹き荒れた

春もすぐそこまで来たと感じる

ギャラリー喫茶とんぼでは阿賀町の観光・歴史・文化・芸術を紹介しています

IMG_5196.JPG

私の写真が載ている「奥阿賀の魅力」http://www.okuaga.com/about/

山口 冬人  JPS日本写真家協会会員  NPP新潟県写真家協会

         現代俳句協会会員  新潟県俳句作家協会幹事     

         俳誌  「寒雷」暖響作家

 

     写真工房 冬人 2階 築100年超の古民家 「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」

     阿賀町津川3449  電話0254-92-4345


新潟県阿賀町観光  住吉神社おこもり [日々のこと]

2017・2・20  山口 冬人記

昨夜は氏神の住吉神社でおこもりが行われた

おこもりは色々な諸説があるが船の安全祈願・商売繁盛・厄払いなど

今年は家族に厄払いがいないので家内安全を祈願した

IMG_3676.JPG

阿賀野川は日本で10番目に長くその水量は2番目に多いと記憶している

津川町から安田までは難所も多いが景勝地も多い

写真は本尊岩付近で春夏秋冬美しい景勝地だった

イザベラ・バードは津川港からの快適な船旅を日本奥地紀行に残していた

ギャラリー喫茶とんぼでは阿賀町の観光・歴史・文化・芸術を紹介しています

IMG_5196.JPG

私の写真が載ている「奥阿賀の魅力」http://www.okuaga.com/about/

山口 冬人  JPS日本写真家協会会員  NPP新潟県写真家協会

         現代俳句協会会員  新潟県俳句作家協会幹事     

         俳誌  「寒雷」暖響作家

 

     写真工房 冬人 2階 築100年超の古民家 「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」

     阿賀町津川3449  電話0254-92-4345


新潟県阿賀町観光  住吉神社おこもり [日々のこと]

2017・2・19  山口 冬人記

今朝の津川は曇り 少し風が冷たい

今日は町内の住吉神社のおこもり

IMG_8493.JPG

津川町は船運で栄えた町

神社は船の神様で船乗りの安全祈願をしたと聞いている

昔は一晩中神社にこもり酒を交わし舟謡を唄ったとか

DSC_0802.JPG

今は厄払いや家内安全・商売繁盛の神事で一晩こもることは無い

我が家は厄年がいないので家内安全と言うことになる

ギャラリー喫茶とんぼでは阿賀町の観光・歴史・文化・芸術を紹介しています

IMG_5196.JPG

私の写真が載ている「奥阿賀の魅力」http://www.okuaga.com/about/

山口 冬人  JPS日本写真家協会会員  NPP新潟県写真家協会

         現代俳句協会会員  新潟県俳句作家協会幹事     

         俳誌  「寒雷」暖響作家

 

     写真工房 冬人 2階 築100年超の古民家 「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」

     阿賀町津川3449  電話0254-92-4345


新潟県阿賀町観光  冬晴れの奥阿賀 [風景写真]

2017・2・18  山口 冬人記

昨日の津川は朝晴れたが予報通り雨となった

三寒四温の雨か

ひと雨ごとに春へと近づく

IMG_0935.JPG

晴れた朝は気持ちが良い

第四の森も雪晴れの朝は静寂のひとときです

IMG_7635.JPG

兎も春を探しに根開けを覗く

根開け(根明け)は春になると根の周り・幹の周りが丸く雪が解ける

IMG_9984.JPG

里山に根開けが見れると春を感じる

 俳句 野兎も我も覗きし根開けかな  冬人

ギャラリー喫茶とんぼでは阿賀町の観光・歴史・文化・芸術を紹介しています

IMG_5196.JPG

私の写真が載ている「奥阿賀の魅力」http://www.okuaga.com/about/

山口 冬人  JPS日本写真家協会会員  NPP新潟県写真家協会

         現代俳句協会会員  新潟県俳句作家協会幹事     

         俳誌  「寒雷」暖響作家

 

     写真工房 冬人 2階 築100年超の古民家 「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」

     阿賀町津川3449  電話0254-92-4345


新潟県阿賀町観光  私の好きな奥阿賀の風景 [風景写真]

2017・2・17  山口 冬人記

今朝の津川は霧が深い

里山もだんだん春らしくなってきた

FH000123.JPG

夜降った雪も昼間の天気で解けてしまう

朝は凍み渡りでどこへでも行ける

凍み渡りとは昼間のお日様や雨で解けた雪の表面が夜の冷え込みで

カンジキなどを履かずに歩ける

私の好きな季節で朝日で染まる里山や雪原が幻想的です

狐などにも出会う

  俳句 凍渡りこの感触が足の裏 冬人

ギャラリー喫茶とんぼでは阿賀町の観光・歴史・文化・芸術を紹介しています

IMG_5196.JPG

私の写真が載ている「奥阿賀の魅力」http://www.okuaga.com/about/

山口 冬人  JPS日本写真家協会会員  NPP新潟県写真家協会

         現代俳句協会会員  新潟県俳句作家協会幹事     

         俳誌  「寒雷」暖響作家

 

     写真工房 冬人 2階 築100年超の古民家 「奥阿賀ギャラリー喫茶とんぼ」

     阿賀町津川3449  電話0254-92-4345


前の10件 | -