So-net無料ブログ作成
検索選択

新潟県 阿賀町 津川 賽の神 [日々のこと]

2012・1・17 山口冬人記

15日は「小正月」または「女正月」と言う

津川でも津川商工会青年部主催で「どんど焼き」が行われた

朝から雪降りで準備も大変だったみたい

IMG_7435.JPG

神事のあと青年部長の点火

幣束(へいそく)が沢山付いてにぎやかである

IMG_7443.JPG

風が強いので火が上にあがらない

清田神主(女性)も見守るなか何度も青竹が爆ぜる

爆ぜる音が大きければ大きいほど良いと聞いたことがありました

今年は良い年になると確信した

IMG_7447.JPG

そろそろするめを焼く準備です

IMG_7458.JPG

竹竿にするめとか餅を焼いています

雪が降って寒いので火に当たっていると暖かい

IMG_7493.JPG

寒い中鴨が泳いでいた

夫婦か兄弟か

山口冬人  JPS日本写真家協会会員  NPP新潟県写真家協会会員

        現代俳句協会会員  俳誌「森」「寒雷」所属

 俳句

  身の内に爆ぜし良き音どんど焼き  冬人

   

   


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。